2012年10月30日

自宅で仕事

書類仕事や頭を使う仕事はやりたくないけど、画像加工とかは割と大丈夫かも。少し趣味的にやれる余裕さえあれば。
posted by fugachi at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

残業ねえ…

月100時間超えるとウツの危険性があがるだの、とにかく良くない指標になっているらしいが、先月今月とまあそんくらいいっちゃっているんだよねえ。。。
最近寝ても寝ても眠いんだよなあ。。。
posted by fugachi at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

これは思考が壊れているからだろう

しばらく休みが取れてない気がする。
そんな今日も仕事。でも、平日よりは早く帰れて、家に着いたのが6時過ぎ。

風呂入ってからテレビ見たり漫画見たりしていたが、なんていうかやることが無い感がすごくにじみ出てくる。
思考がはたらかないんだよな、まったく。

やりたいことはあるはずなんだけど、うまくそういう方向に頭が働かない。
メモリーがいっぱいいっぱいでとまりそうになりながらかろうじて動いている感じ。

思考の流れが寸断しているというか、壊れているんだろうなあ。。。
posted by fugachi at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

寝る時間

最近寝る前の時間を有意義に使えてないし、そもそも寝る時間が自分の満足するだけ確保できてない。
どうすれば「寝たなあ」ってなるのかは、朝起きる時間よりも夜寝る時間によって左右される自分。
11時に寝れば満足、
12時だと足りない、
1時だとつらい、
という自分にとっては、12時が続くとだんだん疲れが溜まってくるわけで。
でも帰った時間が10時半とか11時とかになると、もうすでに睡眠足りないフローに入るわけで。

うーん、なんとかしたいなあ。。。
posted by fugachi at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

自分の見方

自分の長所というか、ポイントとなる要素になっているのは、自分がいっぱいいっぱいになるボーダーラインみたいなのを把握出来てきること、と勝手に思っている。

ただ最近はそれが把握出来てようが出来てなかろうが関係無い。ただただ飽和状態になってしまい回避が間に合わない。

体調も連鎖するように崩れ、下痢が続いたりして踏んだり蹴ったり。状況が改善するには、自分が動くべきなのかただ耐えるべきなのか、そういうのがとんとわからなくなっている。

とにかく溜め息の連続なんだよな。やることなすことうまく行くような、そういう流れに乗れないものだろうか。
posted by fugachi at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

YUKI 揺れるスカート


最近借りたCDはipodに落として一度も聞かないまま返却しちゃってたりするんだけど、今日運転中にシャッフルでこの曲かかったときビックリした。素直にかっこいいんだよな。

不意にスッと音楽が心を突き抜ける瞬間ってあるよね。
posted by fugachi at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年3月のブラックマヨネーズ

120919_01.jpg
昔の写真を見てたら出てきた。おそらくなんばグランド花月でのブラックマヨネーズの写真。
小杉が今と別人ですよ。。。
posted by fugachi at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マウス

PC入れ替えに伴いマウスが必要となったので近所の家電屋へ。
比較的小さめの店舗だったとはいえ、すでに現代はボール式のマウスを置いてないことにびっくり!やむにやまれずブルーLEDタイプを購入した。

使ってみると昔光学式によく感じた「ブレ」が無くなってて大分使いやすくなってた。地味に進化を感じた次第です。
posted by fugachi at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

並ぶ

新幹線の指定席車両の到着位置に並ぶメリットてあるのかなあ?
posted by fugachi at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

オリンピックでのヴィノクロフの勝利について思ったこと


出先だったけど、スマートフォンでひたすら充電しながら見続けました。スゴイ結末でビックリした。久し振りに見ながらドキドキしたレースだったなあ。まさかまさかの逃げ切り勝利、しかも勝ったのがヴィノクロフだものなあ。。。

ツイッターなどを見ていると、ヴィノクロフが勝ったことにやるせない気持ちになっている方も多いようで、確かにこれまでの彼の波瀾万丈のキャリアから考えるとなるほどそういう考えも出てくるよな、という風に素直に思える。ドーピングやら買収やら、黒い話題が彼のキャリアからは切っても切り離せない感じになってきているから。

ただ、自分はあまりアレルギー反応無く、彼の勝利を「スゲエなあ」と素直に思った。
もちろんドーピングや買収はイヤだけど、外国語に疎いから自分で世界各国の報道を訳してまでイヤなニュースを読む気はないし、そういったイヤなニュースの細かいところ、本質的な所は自分にはよく分からない。難しく考えようがないというか。
で、ツイッターを見ていて、自分のTLはイタリア選手が中心なんだけど、アスタナに所属していないような選手も素直にヴィノクロフを賞賛するツイートをしているのを見て、「やっぱり難しく考えてもしょうがないよな、スゴイレースをする選手なのは間違いないものな」と改めて思った。

とにかくスゴイ勝利だったよな。これで引退なんだからスゴイ。

ヴィノクロフへのコメントで自分が特に印象に残っているのが、チクリッシモNo.7(2007年)のエヴァンスのインタビューで、彼が元チームメートに一言ずつコメントしている中のもの。ヴィノについては、「ものすごく必死で走っている。故郷を背中に背負って立っているという自覚が強い。偉大な選手だと思うし、精神面、性格も強くて、父のように尊敬している。彼の今後については分からないけど、来年にでもなれば、状況もはっきりするかもしれないね」と話している。後半の微妙なくだりは、確か2007年のツールでヴィノクロフはドーピング違反となっているからだったと思う。エヴァンスへのインタビューは9月末とのことだから、ツール後なんだよな。ドーピングの話がどの程度このインタビュー時に進んでいたか、今となると良く分からないけど、とにかく、“父のように尊敬している”が凄く印象的。最大級の讃辞だよね、これって。

ヴィノクロフが祖国のロード界を背負っているのは間違いなくて、自分が使ったマテリアルを後身にどんどん使わせているようなんだよな。写真はTOJ2010の伊豆ステージのものだけど、カザフスタンナショナルチームの選手が被っているヘルメットはどう見てもテレコム仕様。
1207301.JPG
これ、きっとヴィノクロフのお古だろう。これ以外にも、ウインドブレーカーとか、テレコムのジャージをレース外で着ている姿を何度か目にした。こういう風にナショナルチームの機材面でもフィードバックをしているところが、エヴァンスのいうところの“故郷を背負っている”ということの現れなんだろう。機材が十分に与えられない若手選手へのフォロー、ということだよな、きっと。


なんか脱線しちゃったけど、とにかくスゴイレースだった。ヴィノクロフ、いろいろあった本当に波瀾万丈なキャリアを送った選手だったけど、彼ほどレースを面白くしてくれる選手はそうはいない。さびしくもあるが、素晴らしい幕引きになったオリンピックのゴールドメダルだったよな。
良いレースが見られたなあ、いやあ凄かった。。。
posted by fugachi at 19:53| Comment(3) | TrackBack(0) | ciclismo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。